毎日食べたい家庭の味への取り組み

あじやのお弁当を毎日楽しみにして下さるお客様にバリエーション豊かでランチタイムにはほっと一息つけるような家庭の味を追求しています。

ごはんがさらにおいしくなりました!

 

☆食べた人の感想☆
色艶も匂いも違う!
粒の大きさが揃っている
等の違いが、はっきりわかりました!
冷めた状態で食べても、噛んだ時に甘味を感じ、とても美味しいと思いました!
今までも何度かお米の種類を変えて来ましたが、今回のお米が一番おいしいと思いました!
是非一度、新しいお米に変わったお弁当をご賞味くださませ!
お弁当のあじや一同、自信をもってお勧め致します!

下処理室

人の手で、お肉やお魚をカットするという細かい作業から、真心を込めて作っていくことも永く愛される料理の一つだと考えています。
本来、機械等に頼れる作業も丁寧に取り組み、食べて下さる方々を想いながら、お弁当制作の最初の工程から見直し、改めて取り入れた下処理工程です。

メニュー会議は週2回

お客様に一番近い販売員が聞いてくる、お客様の声や、販売する私たちも食べてみたい!!というようなメニュー考案など・・・


オフィスでお弁当を開いた時に、新しい季節の訪れを感じれるように、楽しみながら召し上がって頂きたいと思っています。社内の各部署からの案を集めて、‘お客様が笑顔になる商品’‘毎日食べたい!と言いたくなる商品’をモットーに、様々な角度からの意見を取り入れた会議を開いています。

安心・安全への取り組み【外部機関による食材検査】

安心・安全の確保の一つとして、外部機関によるつき1回の食材検査を必ず行っています。外部機関を通すという事で、私たちも自信を持って、お客様のもとへお届けできる状態に備えています。

また、工場内の手洗い検査、拭きとり検査を行い、衛生管理の向上を常に求めています。

安心・安全への取り組み【工場内清掃活動】

工場内の清掃は、特に力を入れ大切なお客様への安全を第一に考えればこそ、あじや全体で大切にしている活動の一つです。

安心な食へのこだわり

あじやでは、常に最新の厨房機器を導入、徹底した衛生管理と自然にやさしい環境作りに励んでおります。

ここ数年でお弁当のあじやは皆さんのご支持のおかげで急成長することが出来ました。それは一重に皆様のご理解を得られた結果だと確信しております。私達は、その皆さんからのご支持をさらに皆さんに還元する為に、まずは安全な調理場を作るべく過剰なまでの投資を繰り返してきました。


そ して、近年、社会問題にもなっている、食の安全安心の問題にも勢力的に取り組んで行きたいと思ってい ます。これかからも皆さんのご支持・ご声援をますます力に変えて、(あじやさんが来てくれて良かった )と言っていただける企業目指して頑張って行こうと思います。

2005年に導入した全自動洗浄ライン

ラインの最後尾にある大型乾燥機により、100℃での殺菌 乾燥を実現出来ました。これにより、西保健所により工場検査でも94点という学校給食並みの水準を獲得することが出来ました。

2007年に導入した自動炊飯ライン

毎時2,000食が生産可能な全自動炊飯システムです。この ラインの導入によって、人の手を介在させることによる食中毒の危険を大幅改善する事が出来ました。

2007年に導入したアルカリイオン整水機

ふっくらして適度な粘りとこしがあって、つやがあり 、経時劣化の抑制ができるという効果があります。また甘みが増したというお声を多数いただいています。

2008年に導入した真空冷却機

冷却庫内を真空にし、気化熱を利用して数分で細菌を抑制できる温度まで冷却できる装置です。この真空冷却機の導入により、衛生的で短時間での冷却が可能になり、素材の味を損なわずに調理することが可能となりました。

お弁当の詰め込み作業

機械化された工場をフルに活用するため打ち合わせはいつも力が入ります。異物混入、欠品等が無いように厳重なチェックを行って、毎日力を合わせて商品を完成させていきます。

出来上がったばかりの美味しいお弁当を少しでも早くお届けするためにスタッフ一同ちからをあわせて頑張ります!